風呂敷の魅力

イラスト

色んな包み方日本では今も昔も使われ続けている風呂敷ですが、
昔ながらのデザインは色のグラデーションや、唐草模様や
家紋などが描かれたものが一般的でした。

しかし最近では風呂敷にもデザインのバリエーションが増加し、
色合いや模様を楽しむだけでなく、イラストが描かれていたり
人気キャラクターや動物がモチーフになっていたりと、
実にさまざまな風呂敷が登場しています。

中でもタペストリーとしても利用されるようになっていることから、
季節の行事や風景をモチーフにしたイラストが描かれているものや両面プリントのものもあります。

好みのデザイン

他にも美しくて豪華な着物のような和柄が描かれたイラストのものや、
洋風やハワイアンな模様のものなども登場しています。

さらには折りたたむと立体的に見えるイラストの描かれた風呂敷などもあり、
その種類は実にさまざまです。

また包むことやタペストリーとして利用するだけでなく、ストールの代わりや
エプロンの代わりに使ってもよさそうな素材のものも登場しています。

ただ包むだけではなく、いかに美しく見せるかという飾り包みも
色々と考えられており、ちょっとしたときにさっとおしゃれに包めるように
なっておくことは、日本人の品のある大人の演出としても
実に効果的なように思えます。

ぜひお気に入りの柄で、色々な包み方を楽しんでみてください。

素材を選ぶ